くいしんぼう93sweetsの日記です。


by oyatuman9
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

栄村 ローラン

前に知り合いの方から教えてもらった中華屋さんローラン。ずーっと行きたいと思っていましたが、震災のあった栄村だったのであきらめていましたが。
でも気になってしまって電話をしたところ営業をしているとのこと。
ご主人が「ありがとうございます。」ととても丁寧におっしゃってくださったので、きっとお客さんが減ってしまっているのかもしれないと思い、行って見ることにしました。
野沢温泉から栄村に入るところで大型車の通行規制があったのと横倉のトンネルの手前から入る道は土砂崩れで通れなかったので、横倉のトンネルを抜けたところを右に曲がっていきました。
崩れてしまった家や「注意!」とか確認が済んでいるという張り紙が張られた家があって地震のすごさが感じられました。
そんな中たどり着いたローランはなんと大盛況!ご飯にありつけたのが到着してから1時間後でした。

白身魚の春巻き(香草がほのかに香るお洒落な春巻き)
c0058006_22114826.jpg

真鯛の黒酢かけ?(筆でメニューが書いてあるのを頼んだので正確な名前がわからずすみません。)
このほかにローランオリジナルの焼そばを頼んだのですが、おなかがすきすぎのため、写真を撮るのを忘れてしまいました。012.gif
c0058006_22132029.jpg

帰りは鍋倉山にドライブをしましたが雪がところどころ残っていて、美味しそうなふきのとうを採ってきました。
少し取るつもりが欲が出て、てんぷらとふき味噌を作るぐらい採ってしまいました。
c0058006_221646.jpg

[PR]
# by oyatuman9 | 2011-05-04 22:22

ごまのパウンド

c0058006_23411364.jpg
すご~く久しぶりですが・・・。
これからはちょっとがんばって更新します012.gif
今日はごまのパウンドケーキを作りました。
まわりが白ごまでプチプチ&パリパリで美味しいんですよ。016.gif
[PR]
# by oyatuman9 | 2011-04-27 23:51 | My sweets
19時からお世話になるワイナリーの方が試飲をさせてくれるというので、コルマールの見学をあきらめエギスハイムへ向かった。
エギスハイムはワインの町といった感じでところどころワインやさんがある。
日本人もほとんど見かけない。
建物がどれもこれも可愛らしい。
c0058006_0372720.jpg

c0058006_037455.jpg

少し時間があったから、おみやげ物やさんでクグロフの型を買ったり、プレッツェルで有名なジルベール・マルクスでプレッツェルを買った。
c0058006_047713.jpg

想像していたプレッツェルとは全然ちがかった。中はやわらかいんです。ビールのおつまみにぴったりとあったけどまさにその通り。美味しかった。
ブルーノさんのところへ行って部屋を紹介してもらって、
試飲会の始まり始まり。
ワイナリーでワインの勉強をしている中国人のリーさんと、オーナーさんが英語を習っている先生を交えての試飲会。まずはカーブを紹介してもらいました。
c0058006_0592239.jpg

試飲というので少しなんだなぁと思っていたら大間違い。
試飲会は2時間も続いたのでした。
英語の先生がこの町の近くで住んでいる日本人にフランス語を教えているそうで、その方に電話をするので、日本人どうしで話をしたら?みたいな感じで電話を渡された。
えええええぇすごい展開だぁと思いつつ相手の方が一番困っているのでは?と思いまずは事情を説明した。
私たちが明日の午後パリへ行くと話していたら、それまでの間、コルマールの町を案内してくれるとのこと。なんていい人たちなんだろうと次の日に会う約束をしました。
なんだか楽しいたびになってきそう。楽しみだなぁ。
2時間の試飲会でも食べ物はドライフルーツのみだったので、近くのバーへ行ってクリュイディテとベックオフを注文した。ベックオフはおなじみの型に入っていなくて残念だったのだけど、とっても美味しかった。
c0058006_153665.jpg

c0058006_155177.jpg

[PR]
# by oyatuman9 | 2007-11-03 01:06 | フランス旅行
ストラスブール、短い観光だったけど次に行かなくちゃ!
まずはストラスブールの駅まで行って、コルマールへ。
タラッタッララ ラーララ♪ 自力で外国の列車に乗るのはじめてかも。
世界の車窓からみたい。と列車に乗ることにワクワクc0058006_11504819.jpg
c0058006_1153728.jpg
まずは今日お世話になるエギスハイムのブルーノさんの家まで。
荷物を置かせてもらって、そこからニーデルモルシュビルのクリスチーヌフェルベールのジャム屋さんへ向かった。
c0058006_1283468.jpg

ジャムの種類は思ったよりも少なくて、がっくり。でもお菓子やクグロフ。奥の方にはスフレンハイム焼のクグロフの型やミルクピッチャーオリジナルのトーションやエプロンもあった。
どうしよう、何を買おうかな。まずはジャムだな。と思って、一番最初にお店で売れたというグロゼイユのジャムとクグロフ、エクレア、トーション、スフレンハイム焼のミルクピッチャーを購入。
後になってわかったのだけれど、焼き物の裏にフェルベールさんの名前があるものは彼女が作ったものなんだそうですよ。私のにはなかったのですが・・・。
c0058006_12172148.jpg
バスの時間までだいぶあったのでクグロフとエクレアをお昼にした。
友達と半分こして、もくもくたべた。クグロフはアーモンドがついているところがとっても美味しい。エクレアはちょっと濃厚でした。


バス亭でだいぶ待ってもバスが来ない。かれこれ2時間は待ってしまった。
時刻表にはコルマール行きの時間が書いてあるのに。
そこへバスが来た。やったぁ。「コルマール行きですか?」と聞いたけどなんだか違う感じ。
「コルマールへ行きたい。コルマールへ行きたい。」と言っていたら乗れと言われ、わけもわからず、バスに乗った。
これはスクールバスか?というぐらい学校帰り風の子供たちが乗っていた。
えーー私たち何処へ行くんだろうかとミステリーツアーが始まりました。
c0058006_1234070.jpg

でも景色はとっても素敵。クーラーもついているので涼しくて、ちょっと観光気分な私たち。(大丈夫なのかぁ)
バス停の時刻表をカメラで写したものがあって、停留所の名前が全部入っていたのを気がついた。どうやら逆方面に行っているらしい。このバス折り返すんだな。と思ったら一安心。
落ち着いたら前の子の絵本がかわいかったc0058006_12285796.jpg
[PR]
# by oyatuman9 | 2007-10-09 12:44 | フランス旅行
お昼過ぎにはストラスブールを発たないといけないけど、でもケーキ屋さんもみたい!
という事で
ネゲルにまずいってみました。外観はこんな感じです。
c0058006_2250128.jpg



c0058006_22503740.jpg

ショーウィンドーにずらーっと並んだお菓子たちです。

c0058006_22505880.jpg



中に小さなサロンドテがあったので私はフランボワーズのタルトにしました。中のクリームはピスタチオです。お友達のはミルフィーユ。サイズが大きい。食べ応えありでした。
c0058006_2351099.jpg


ティエリーミュロップにも行ってみました。
c0058006_2364379.jpg

お店はこじんまりしているけど、洗練されたお菓子がたくさんありました。
中での撮影は厳しそうだったのでこんな写真ですみません。
ティグレとバラのギモーブ、パートドフリュイをお土産にしました。
c0058006_2385695.jpg

[PR]
# by oyatuman9 | 2007-09-27 23:11 | フランス旅行
前にアルザスに行ったことのあるU子さんがミニトランがお勧めだと教えてくれた。
大聖堂の隣から15分おきに出発しているので早速乗ってみた。
日本語のアナウンスはないけれど、どんな名所なのかわからないけれど、きれいな町並みを30分ほどまわってくれるので楽しい。観光気分が味わえて楽しかったです。
c0058006_13421854.jpg


c0058006_1401158.jpg
ストラスブールはこんなお家がたくさんあります。
[PR]
# by oyatuman9 | 2007-09-21 13:47 | フランス旅行
まずはストラスブール大聖堂へ!
昨日の夜もみたけど、近くで見ると大迫力。
c0058006_13162041.jpg

c0058006_13294462.jpg

c0058006_1330985.jpg

中へ入ってみるとステンドグラスがとっても素敵でした。
[PR]
# by oyatuman9 | 2007-09-21 13:23 | フランス旅行
本格的な旅は今日からだぁ!!!
まずは朝食。ロビー横のこじんまりしたところでいただきました。
c0058006_12505380.jpg


c0058006_12503275.jpg
朝食は8€ぐらい。
パンとヨーグルト、チーズ、シリアル、フルーツ、飲み物だけのシンプルバイキング。
パンがすごく美味しくて、軽く済ませるはずが、結構食べてしまいました。
パンにつけるペーストも、ヘーゼルチョコとか、フロマージュブランとか日本には無い物ばかり。
美味しくて楽しい朝食でした。
さぁ、お腹もいっぱいになったし、ストラスブールは午前中のみ。忙しくまわらなくちゃ!
[PR]
# by oyatuman9 | 2007-09-21 13:03 | フランス旅行
c0058006_111622.jpg

長野から空港タクシーで成田まで。3日前に出発時間の連絡が来た。
えーーー!夜中の1:00にうちにお迎えぇぇぇ。
フライトは翌日の12時ごろなのにぃぃぃぃぃぃぃ。
でも今更スーツケースを遅れないし。泣く泣く夜中に出発しました。
空港には7時前には到着しちゃうし、荷物もまだ預けられなくて、ゴロゴロ転がしながら朝ごはんを食べました。
色々空港内を探検していたらマッサージ機を発見!!!
出発前に疲れていては長いフライトに勝てないもの!という事でマッサージをしました。あーーーん極楽。
c0058006_11195841.jpg

そんなこんなで時間は過ぎて飛行機に乗りました。
シャルルドゴールに付く間際に隣に座っていた小父様とフランス語の練習と思い、おしゃべりをしてみた。
日本にはお仕事の出張で来ていたらしく、ずううっとしゃべりたかったのか、シートベルトはちゃんとつけているかとかまるで子ども扱いしてくれた。
歳は?と聞かれて歳を5つぐらい若く言っては見たものの、入国の紙に書く時にも色々世話を焼いてくれて、結局歳がばれてしまいました。飛行機から降りる時小声で「びっくりしたよ。」と言われてしまった。(苦笑)
私たちはそれからストラスブールに乗り換えがあって、小父様もルクセンブルグに乗り換えだったので一緒にお茶をしてお別れしました。
結局ストラスブールに着いたのは23:00ぐらい。タクシーから見るロマンチックな町並みにワクワクしてホテルに着きました。
ホテルはこんな感じ。
c0058006_1134484.jpg

こじんまりしたプチホテルだけど清潔でよかったです。
hotel gutenberg
00.33(0)3.88.32.17.15
31 rue des serruriers 67000 Strasbourg

ちょっとのどを潤しにお散歩をしてみました。
ストラスブール大聖堂を見ながらビールを飲みました。
明日早速何をしようかな?
c0058006_1142231.jpg
c0058006_11421591.jpg

[PR]
# by oyatuman9 | 2007-09-18 11:46 | フランス旅行

夢のフランス旅行 

c0058006_10501177.jpg

ずーっとずーっと行きたかったフランス
卒業旅行に一度だけパリにはいったことがあるけれど、
まだお菓子に興味が目覚めていなかった頃だから
今回は地方にも1日行って、地方料理やワイン、いっぱいお菓子を食べて、お菓子の道具街にも行くぞぅっと期待ばかりがパンパン。
期待通りにはなかなか行かなかったところもあったけど、私のフランスの旅見てくださいね。
[PR]
# by oyatuman9 | 2007-09-18 11:00 | フランス旅行